​検索結果

2020/08/26

京都府宇治市が100%出資する「宇治廃棄物処理公社」は20日、一般廃棄物と産業廃棄物の埋め立て処分地からしみ出た汚水を浄化処理しないまま、年に数度、そばの川に放流していた。 少なくとも10年以上は続けていたという。 管轄の保健所は廃棄物処理法に違反する可能性があるとして、行政処分の可否を検討する。 <京都新聞> https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/339526 ここ最近の異常気象でもある豪雨等による処理水の槽がいっぱいになる可能性、とても高くなってきましたね。 本件は特別警報にまで至らない雨の...

2020/08/17

千葉県成田市に所在する株式会社ビギンは、先月7月31日に、無許可業者に処理を委託したという理由で、処分業及び収集運搬業の許可が取り消しされました。 千葉県 https://www.pref.chiba.lg.jp/haishi/press/2020/shobun20200731.html じつは私、この会社にかなり前ですが行ったことがありまして、このニュースをたまたま目にしましたので、ここでご案内することにしました。 この会社の具体的な処理内容など、ごめんなさい、まったく記憶にないのですが、覚えているのは、 ・相対的に安価で処理がで...

2020/06/28

新型コロナウイルスの影響で、古着のリサイクル先の業務が停止しています。 具体的には、その古着の多くは海外に輸出され、リユースされており、その輸出がいまは止まってしまっています。 ​したがい、いま古着を排出されるのは、できる限り避けていただければと思います。 その輸出が再開するまでの間、布類の排出は控えていただき、ご家庭で保管するようご協力をお願いします。 参考サイト 松戸市 https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/gomi_shinyou/oshirase/nunoruijishuku.f...

2020/06/24

この時節柄、排出事業者の皆様は、「処理業者への監査」はなかなか行くに行けないという状況が続いているのではないでしょうか。 その処理業者への監査というのも然りですが、この状況下では、処理業者の「倒産」という可能性も頭の片隅に置いての「処理業者選び」というのが必要になろうかと思われます。

2020/05/31

環境省より、排出事業者の廃棄物の処理委託、処理業者側の処理の受託における注意点などの通知が発出されましたので、ご案内します。

■排出事業者向けの対応

排出事業者向けとしては、たとえば以下のようなQ&Aが載っています。

・Q3-1 「新型コロナウイルス」とはどのような特徴のあるウイルスですか。

・Q3-2 新型コロナウイルス感染症にはどのような条件、場所で感染しますか。

・Q3-3 感染を予防するために日常の生活で注意することはありますか。

・Q3-4 どのような廃棄物が新型コロナウイルス感染症に伴って排出されますか。

・Q3-5 新型コロナウイル...

2019/11/19

いま話題のレジ袋の有料義務化について、当初の2020年4月予定よりも3カ月遅れの2020年7月1日からとなることが決まりました。 具体的には、12月末に容器包装リサイクル法の省令が改正されます。 対象外の買い物袋としては、 (1)バイオマスプラスチックの配合率が一定以上(施行当初は配合率25%以上) (2)繰り返し使用の観点から厚さが50μm以上 (3)海洋生分解性の買物袋 ・レジ袋の料金については、事業者が自ら設定、その使途も自ら決定される ・対象業種は中小企業・小規模事業者も含めてあらゆる業種 ・実施時期は、システムの変更や買物...

2019/11/10

首都圏9都県市、プラごみ対策で国の支援要請へ ・首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と、5政令指定都市は6日、プラスチックごみによる海洋汚染対策の強化に向けて、国へ支援を要望することで合意した。 ・内陸部や河川のごみについても海洋ごみ対策と同等の支援を講じるよう、近く9都県市共同で小泉進次郎環境相に要望書を提出する。 ・東京都内で開いた九都県市首脳会議で、神奈川県の黒岩祐治知事が提案した。漁業者による海洋ごみの回収への新たな支援制度も国に求める。 ・首脳会議では、首都圏に大きな被害をもたらした9~10月の台風を巡っても、出席...

2019/11/07

・レジ袋の有料化義務化の検討がスタート(経産省と環境省のレジ袋検討小委員会) ・11月に制度案をまとめ、パブリックコメントを経て12月に制度改正 ・2020年4月1日の施行予定 ・容器包装リサイクル法の枠組みの基本に「小売業に属する事業を行う者の容器包装の使用の合理化により容器包装廃棄物の排出の抑制の促進に関する判断の基準となるべき事項を定める省令」を見直す ■具体的な制度案 (1)プラスチック製の買物袋については有料化を義務づける (2)対象は消費者が商品購入に際し商品を持ち運ぶために用いるプラスチック製の袋 (3)衛生管理の観点...

2019/11/02

改正フロン排出抑制法の施行日について2020年4月1日とする政令などを閣議決定された。(10/1) ■フロン類の排出抑制を推進する指定製品の断熱材に以下を追加 ・現場発泡用の硬質ポリウレタンフォーム用原液のうち住宅の工事現場以外で断熱材の成形のために用いられるもの ・硬質ポリウレタンフォームを用いた断熱材、冷蔵機器及び冷凍機器 ■報告の聴収、立入検査 ・改正法に盛り込まれた都道府県知事による特定解体工事元請業者、第一種特定製品引取等実施者に対する報告の聴収、立入検査について、それらの実施方法も定めている http://www.env...

2019/10/27

・三重県亀山市の市内の事業所が排出する廃プラスチック類を、市のゴミ処理施設で処分できるようになる ・亀山市のガス化溶融炉は、ごみ処理能力に余裕があることを生かそうという発想で、市町村レベルでは珍しい試み ・亀山市は、将来的に未処分のごみが増えることを防ごうと考え、産業廃棄物の廃プラスチック類も一緒に処理するようにした ・市は、ガス化溶融炉は1300度以上で燃やすため灰が少なく、最終処分場に困らないという。 ​<所感> ・自治体の焼却炉は、人口減に伴い、ごみの量も減っている。 ・しかし、  ・市民のための焼却炉ということ、  ・年間の...

Please reload

アーカイブ

Please reload

タグから検索

Please reload

​最新記事

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Blogger Social Icon

Copyright © 2016 図解超入門!はじめての廃棄物管理ガイド~これだけは押さえておきたい知識と実務 / 坂本裕尚 All Rights Reserved.