• 坂本裕尚

排出事業者は誰?(業務請負)


Q:

・A社からB社に対し、A社の製品の「選別等」の諸業務を委託

・B社でその選別等の作業後に、廃棄物として、梱包材の端材等が排出

・その端材等については、もともとA社のものであるので、排出事業者はA社なのか?

A:

・廃棄物処理法では排出事業者の定義は特になし

・一般的には、所有者、もしくは占有者と解釈されている

・産業廃棄物の定義としては、事業活動に伴った排出された廃棄物

・B社はA社からの委託を請けての業務。それに伴う廃棄物

・ゆえに、排出事業者はB社と解される

このことを第三者にも抗弁、対抗できるようにするためにも、以下の対応をお勧めします。

①業務請負契約・・A-B社間の業務請負契約

②占有者・・B社が占有者であることを証明し得るための業務請負契約への明記

このように、いくつかの会社が関わる場合は、その会社間の役割分担、責任などどこかに表しておきたいですね。

(トラブル防止にもなりますし)

坂本裕尚

#廃棄物管理実務 #廃棄物クイズ

511回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Blogger Social Icon

Copyright © 2016 図解超入門!はじめての廃棄物管理ガイド~これだけは押さえておきたい知識と実務 / 坂本裕尚 All Rights Reserved.